クールな次世代管理画面で気分転換/WPプラグイン「MP6」

IMG_0699-1


WordPressプラグイン「MP6」

管理画面のデザインをかっこ良くしてくれるプラグイン。ワードプレスのUIチームが開発中の次世代のレスポンシブ対応管理の画面を先取り体験できる。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

「This plugin is a secret; don’t tell anybody about it.(このプラグインは秘密です。誰にも言わないで)」

 「どゆこと?」

 プラグインの公式ダウンロードに書かれた謎のプラグイン。

 気になりますねー。

 そう見るなと言われれば、見たくなるです!!(それが狙い?)
 
 どうも、下記のサイトの方の情報で、ワードプレスのUI開発チームが次世代の管理画面のデザインを現在進行中で作っているものらしいのです。

 まじですか!?

<参考>
WordPress UI チームが開発する新ダッシュボードデザイン:「MP6」プラグインとは

 裏話の情報ありがとうございます。

 これが採用になるかは分からないようですが、彼らが何を考えているのか?

 これで知れるのは得した気分は間違いない。

 バリバリ公開してるし、極秘じゃないじゃんと突っ込みいれたいところをぐーと抑えて導入してみました。

有効化後の設定、使い方

 特に設定することなく、有効化のワンクリックですぐにデザインチェンジ。

【before】
MP01

「なんということでしょう。あの平凡だったサイドのグレーカラーが、スタイリッシュな黒に!?」(テンテテーン テンテテテーン)
 
 って、どうでもいいですが、アイコンもフラットな感じに変化。

【after】
 MP6-0002

プラグインの設定の所のデザインは分かりやすい。以前はどれもこれも一瞥しても分かりづらかった。(使用中=青、更新あり=赤、停止中=なんもなし)

【before】

「MP6」画像

【after】
MP6

外観のウイジェット画面もブルーカラーも入り、なんかかっこいいい。

mp6-022

レスポンシブWebデザインになった!?

管理画面がレスポンシブウエッブ対応になったようです。投稿画面を徐々に狭めていくとその変化が分かります。

※レスポンシブWebデザイン(Responsive Web Design)は、PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスに最適化したWebサイトを、単一のHTMLで実現する手法。

さあ、PCで見る始めの画面はこんな感じ。

mp6-04

幅を狭めると、サイドが下にいきました。今時ですね。

mp6-05

さらに狭めると、左サイドがなくなり、アイコンが大きくなりました。

mp-07

ちなみに左上のアイコンをクリックするとサイドがさーーと出現します。これも今時なテイスト。
mp6-08

「MP6」まとめ

 デザイン的にサイドが黒ベースになり、プラグインのページは分かりやすくていいですね。アイコンもクールな感じ。ちょっと気分転換にいい。
 ただ、デザインのさることならが、レスポンシブの管理画面がポイントですので、試してないですが、スマーフォンなどで投稿する人などはいいかもしれない。
 採用になるかは分からないけど、「え、使ってないの?」とプチ自慢できるのはちょっと小市民だが嬉しいかも。

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す