使用中のプラグイン負荷を把握/WPプラグイン「P3 (Plugin Performance Profiler)」

ps


WordPressプラグイン「P3 (Plugin Performance Profiler)」

現在使用しているプラグインがどれに負荷がかかっているかなどパフォーマンスを測定するプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

ワードプレスのプラグインは、便利なゆえに入れすぎてしまう。そう、いつの間にか増えるのが人の常。部屋の中は雑誌など溢れ帰る我が部屋と同じ。入れすぎて逆にサイトが重くなり、アクセス数に響くとあれば本末転倒なこと。だから定期的にメンテナンスはする必要ありますね。(反省)
このプラグインを紹介していたのを見つけたのでさっそく試してみみました。

有効化後の設定、使い方

ツールから「P3 Plugin Perfiler」を開いて、スキャンをクリック。

p3-0001

ポップアップ画面が出るので、再びオートスキャンをクリック。

p3-0002

何やら読み込んでいます。

p303

終了したようです。この結果を見るをクリック。

p304

診断結果が出たようです。円グラフにすげーシェアを占めてるのは、「head cleaner」だった。読み込みの負荷を表す「Plugin Load Time」は、1.576秒ってちとまずくないか?

93-0005

試しに、一番負荷の多かった、「head cleaner」を停止して、再度スキャンすると驚きの結果が・・・
p3-0006

「Plugin Load Time」は劇的に減った。しかし、「head cleaner」はキャッシュを使うなど高速化に貢献してるはずだから単純にははかれないと思うが、それにしてもびっくりだった。

「P3 (Plugin Performance Profiler)」まとめ

いやー、気づかないうちに増えるプラグインは定期的にメンテするのがいいですね。なんとない重いかも?と思ってたやつが数値化して見えるのはありがたいです。携帯のアプリと同じで使ってないやつは強制削除ルールなんぞいいかもしれない。

WordPressで負荷の要因となっているプラグインを計測できるP3(Plugin Performance Profiler)

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す