スパム対策強化に+α/WPプラグイン「Really Simple CAPTCHA」

rearlly


WordPressプラグイン「Really Simple CAPTCHA」

お問い合わせフォームで有名なプラグイン「Contact Form7」のスパム対策のプラグイン。

この「Really Simple CAPTCHA」を利用する前提として、「Contact Form7」のインストールが必要です。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 たまたま、ワードプレスの世界プラグイン人気ランキングを見ていて、上位にあるこのプラグインは何?と思ったのがきっかけです。

説明を見ると、有名なコンタクトフォーム「Contact Form7」を拡張し、スパム対策を強化してくれるものらしい。私もこのプラグインを利用してますのでせっかくならば導入しようと思った次第です。

 このCAPTCHA(キャプチャ)を設置することで、「Akismet」以上の効果が期待できるとのこと。ダウンロードの際とかたまに見かけるしろものですが、自分で作るとなると検討もつかないしろものを簡単に利用できるなんてすごい。

 ただ、スパムと無縁の私がこれを入れる必要は全くなく、「スパム減ったわー」なんて検証も出来ませんが、それはさておき試して見ます。

CAPTCHA(キャプチャ)は、ランダムに表示された画像を入力するプロセスを入れることで、応答者がコンピュータでないことを確認するために使われるものです。

有効化後の設定、使い方

サイドバーの「お問い合わせ」から設定画面で、このCAPTCHAの項目をクリックする。

con0002

「Contact Form7」の設定と同じく、コピー&ペーストで貼付ける。

Really Simple CAPTCHA

 お問い合わせ画面を見ると、ランダム画像と入力欄が現れます。

con0005

まとめ

なんとも拍子抜けするほど、あっさり設置できます。必要な場合はあるかは分かりませんが、これだけ人気なのですから需要はあるのでしょう。いざという時のためにも頭の片隅においていいかもしれない。

参考

Contact Form 7にプラスアルファで「Really Simple CAPTCHA」

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す