翻訳キャッシュで高速化/WPプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

001


WordPressプラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

日本語化する翻訳ファイルの読み込みをキャッシュ化するなどで表示を短縮してくれるプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

ホームページを日本語で表示させると、実は日本語を翻訳しているファイルを読み込んでいるようです。

<制作者様のサイトから引用> WordPressを日本語で表示させる場合には、英語と日本語を対訳させるja.moというファイルを読み込んでいます。実を言うと、このファイルの読み込みには結構な時間がかかっていて、なおかつバージョン毎にファイルサイズが大きくなってきています。 当ブログの計測値では、この処理だけで約0.1秒。現状のSimple ColorsではWordPressだけの処理時間で約0.3秒なので、全体の処理時間の約30%がこのファイル読み込みにかかっている計算になります。 001 Prime Strategy Translate Acceleratorでは、このファイル読み込みをキャッシュ化し、およそ半分程度に短縮させる。もしくは、ファイルそのものの読み込みを停止し、この部分のコストをほぼ0にしてしまうことも出来ます。
WordPressの実行時間を短縮させる「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

翻訳のファイルをキャッシュ化し、高速化を図れるとのことです。

制作者様ありがとうございます。

設定、使い方

インストール後、/wp-content/plugins/001-prime-strategy-translate-accelerator/cacheにある、cacheのディレクトリの、書き込み権限を777に変更します。

その後、プラグイン一覧で「001 Prime Strategy Translate Accelerator」を有効化します。

設定から「001 Prime Strategy Translate Accelerator」
で、キャッシュを有効にチェックし、変更。

Translate07

デフォルトでほぼOK。

まとめ

 FTPでフォルダの書き込み権限を変えなければなりませんが、後はさくっといけますので、試して見てもいいかもしれない。

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す