過去投稿も自動アイキャッチ作成/WPプラグイン 「Auto Post Thumbnail」

ai00


WordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」

投稿の始めの画像をアイキャッチ(サムネイル)画像として自動的に作成するプラグイン。過去に遡ってできるので、アイキャッチ登録していなかった場合は非常に便利です。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 WordPressのアイキャッチ(サムネイル)画像は便利な機能です。
 
 WordPressのアイキャッチとはたとえばこんな感じ。

 ai02

やはりこのようなアイキャッチ(サムネイル)画像があるのかどうでで、クリック率は変わります。やはり目に付く画像はインパクトがありますのでSEO対策上もあるのとないのでは違います。

通常、管理画面ではこんな感じで登録してます。右側に登録する場所があります。

 ai03

 WodPressの通常のテーマ、Twenty Thirteen、Twenty Twelveや、有名なテーマなどでは、デフォルトで設定されているので、このアイキャッチ登録すればあんまり考えなくても表示されます。

 しかし、この登録を始めから意識していればいいのですが、WordPressを初めたばかりでアイキャッチ画像登録しないでやっていたとかいう場合、いちいち過去の投稿ページに登録するのはメンドイです。

 このWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」は、投稿のアイキャッチ登録をしなくても、投稿した記事の始めの画像を自動的にアイキャッチ画像として生成します。
 
 過去投稿を一気にやってくれますので横着人間にはありがたい。

有効化後の設定、使い方

使い方は至って簡単です。設定から「Auto Post Thumbnail」で画面を表示させ、「GenerateThumbnail」をクリックだけです。

 ai06

あとは自動で何やらアイキャッチ画像を生成しているようですので待つのです。

ai07
  
 終了しました!!

ai08

簡単です。

実際にテストしました

サムネイルは無い状態です。

ai04 
投稿には画像があります。

ai05

で、「Auto Post Thumbnail」を使ったところ。

ai09

キッチリ表示されました。

まとめ

その都度、アイキャッチ登録をしている場合は問題ありませんが、途中からだとメンドイのでその点は便利です(どんだけ対象者がいるかはさておきですが・・)。また、ブログを移転して再構築した際やカスタマイズして作成している際に、アイキャッチ登録がうまくいっていなかったという場合が自分はあり、利用したこともあります。

LINEで送る
Pocket

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す