「存在しない」ページを強制転送/WPプラグイン「404 Redirection」

404-re00


WordPressプラグイン「404 Redirection」

404エラーの「存在しないページ」をリクエストした訪問者を、トップページに強制転送するプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 
 この404の現象は、インターネット使っていれば何度も目にしていると思います。

 存在しないページがリクエストされた場合は、サーバーから 404(見つかりません)というエラーが返される、そう、あれです。

404-re01

 
 この訪問者が結局別のサイトに移ってしまう可能性もあり、この状態にしておくとSEO対策上問題です。

 公開してすぐに変更すれば大丈夫かもしれませんが、時間が経ってグーグルに、この「ページが存在しません」ページが認識されていた場合、このページからの訪問者が目的のページにたどり着けないことになります。

  私はこのサイトを始めた頃に、ころころカテゴリーを変更して、しょっちゅうパーマリンク(URL)が変更してたため、このプラグインを導入しました。

「ページが存在しません」というページにたどり着いた訪問者を、強制的にトップページに転送します。

 非常にシンプルで分かりやすいですが、かなり大雑把です。

 よりエラーページと転送ページをリンクさせる方がいいのですが、いちいちメンドイ。

 404の全部転送のこのプラグインは、シンプル。

 とにかく設定が楽ですので、初心者にはもってこいです。

有効化後の設定、使い方

プラグインを有効化するだけで設定は終わりです。

まとめ

 検索した訪問者に正確なページに転送するのがあるべき対策ですが、いちいちやるのが面倒だったというのが正直なところであり、ベストでないけど、まあベターな感じでいまだ導入しています。
 
 横着人間にはいいかもしれませんが、しっかりしたい人は、個別に設定するプラグインないし、.htaccessに設定するなど別の方法をお勧めします。

LINEで送る
Pocket

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す