定番ソーシャルボタンを簡単設置/WPプラグイン「Tweet, Like, Google +1 and Share」

Tweet-Like-Share-Plusone000


WordPressプラグイン「Tweet, Like, Google +1 and Share」

Twitter、Facebook、 Google +1など定番のソーシャルボタンを簡単に設置できるプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 
 ソーシャルボタンの設置はいまや当然です。

たとえばこんな感じ。

 Tweet-Like-Share-Plusoneの設定1

 これはまだ少ない方で、まだまだソーシャルアイコンはあって、正直「そんなの必要あんの?」ってやつも多数ある状況。

 きっと何か便利で効果あるかもしれないけれど、いろいろあってどれをを使ったらいいのか分からないのが現状だと思います。

 この「Tweet, Like, Google +1 and Share」プラグインは3大メジャーソーシャルアイコンをメインにしており、非常にシンプルです。

 迷っている方は取り合えずこれってやつかもしれない。

有効化後の設定、使い方

 デフォルトでほぼいけますが、こまかく設定したい場合は設定、「TweetLikePlusone」から変更できます。

一番上でどう表示できるか確認できます。

Tweet-Like-Share-Plusoneの設定2
 
 TwitterやフェイスブックやGoogle+など使用するソーシャルアイコンを設定します。並び順番やアイコンの位置も変更できます。

Tweet-Like-Share-Plusoneの設定3

 投稿ページや固定ページなどで、使用するかどうかを細かく変更できます。

Tweet-Like-Share-Plusoneの設定4

固定ページIDやカテゴリーなど表示させたくないものを細かく設定できます。

Tweet-Like-Share-Plusoneの設定5

デモ

WPで作ったデモ

まとめ

 いろんなソーシャルアイコンがあるけれど、設定もシンプルだし、さくっと入れられます。

LINEで送る
Pocket

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す