「Quick Cache」が 「 ZenCache」に移行

shanhai02


「Quick Cache」の後継のWordPressプラグイン「ZenCache」

キャッシュを使って表示の高速化を図るプラグイン。

 

WordPressの管理画面にいきなりこんなメッセージが出現しているのき気づきました。

quick01

はじめに

 要は「Quick Cache」は終了したから、今後は「ZenCache」に切り替えてよね! みたいな感じでしょうね。しかし、「Zen」って「禅」でしょうか? ネーミング的に分かりにくくなってるのだが・・・

 とにかく今後は、アップデートはすべて「ZenCache」にするようですので、放置していたらヤバイということになりそうだ。

 そう私は、簡単設定で高速化/WPプラグイン「Quick Cache」で紹介したように、この「Quick Cache」なるキャッシュ系のプラグインを使用していてるので他人事ではない。

 では、さっそく、切り替えましょうー。

有効化後の設定、使い方

通常と同じくプラグインの新規追加から「ZenCache」で検索します。

z01

インストールします。

z02

インストールが完了しました。

z03

管理画面には初めのメッセージから、「ZenCache」がインストール完了したとのメッセージに。

z04

「Quick Cache」が有効化でなくなっているので、それを削除します。

まとめ

「Quick Cache」の設定を引き継ぎ、無事終了。今後のアップデートは、「ZenCache」にだけ行われるようですのでやっといた方がいいでしょう。

「ZenCache」の解説(英語ですが・・・)

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す