固定ページにウィジェット配置/WPプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」

PageBuilder00


WordPressプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」

固定ページを好きなレイアウトに出来て、好きなウイジェットを設置できるプラグイン。しかもレスポンシブレイアウト。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

WordPressのウィジェットは、デフォルトでは主にサイドバーに時に使うと思います。

こんな感じ。

Page Builderの設定その1

ウィジェットは便利なんだけど自由度がないと思っている方は面白いかもしれません。

このプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」は、固定ページなども自由にレイアウトした上でお好みの場所にウィジェットを設置できるのです。

有効化後の設定、使い方

ためしに固定ページで構築してみます。

固定ページに「PageBuilderのサンプル」という名前で新規作成します。

すると、投稿のビジュアル編集の「PageBuilder」項目が新たに増えています。

Page Builderの設定その2

レイアウトを決める

これをクリックし、まずレイアウトを決めますので、左上の+の右の隣のアイコンをクリックします。

Page Builderの設定その3

すると、新たに2分割された行のレイアウトが追加されました。

Page Builderの設定その4

好きなように3行にするなり、好きなようにレイアウトは変更できます。

削除したい時は、右のマイナスアイコンをクリックします。

Page Builderの設定その5

ウィジェットを配置する

左上の+のアイコンをクリックします。

Page Builderの設定その6

すると、利用できるウィジェットの一覧が表示されます。

Page Builderの設定その7

ウィジェットを設置しました。

Page Builderの設定その8

固定ページを公開して、確認します。

Page Builderの設定その9

 配置したウィジェットがキッチリ公開されました。

デモ

 今回作成したデモです。

WPで作ったデモ

まとめ

 面白いですね。レイアウトは自由にできます。アイデア次第でいろいろ考えられそうな感じです。

LINEで送る
Pocket

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

固定ページにウィジェット配置/WPプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」」 に2件のコメント

  1. TA より:

    はじめまして
    固定ページにウィジェット配置/WPプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」
    が、突然?壊れました。再インストールをしてもNG、たのプラグインが邪魔をしているかと思いそれらも削除したがNG。なにかヒントを教えてください。

    • @foo104 より:

      こちらこそはじめまして。

      大変申し訳ないのですが、不具合の件分からないです。

      もしやWP3.7のバージョーンアップとかと思いましたが、自分の実験サイトでは、特に変化ないので。

      プラグインとの相性やテーマとの相性など可能性はあるかもしれませんが、一個づつつぶさないと駄目かもしれません。

      すみません、お力になれなくて。

      @foo104

コメントを残す