ユーザーID「Admin」は変更必須/WPプラグイン「Admin username changer」

admin sername changer


WordPressプラグイン「Admin username changer」

簡単にユーザー名を変更できるプラグインです。

【特徴】
うっかり忘れのAdminをさくっと変更

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 レンタルサーバーの自動インストール時にデフォルトのユーザー名「Admin」を変えてない方はいるかと思います。(私もそうでした)。これは、泥棒から言わせてると、扉が半分開いているような感じでしょうか? 後はパスワードさえ分かれば、ホームページの改ざんは思いのままになる。

 怖いですねー。

 実は最近、私の使っているロリポップからメールが届きました。普段はスルーしてみないのですが、たまたま見てしまったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ロリポップ!で WordPress を簡単インストールされた方へお送りしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平素よりロリポップ!をご利用いただき、誠にありがとうございます
ご利用のパソコンがウイルスに感染したことにより、FTP や WordPress のパスワードを盗まれサイトを改ざんされる事例が多発しております。ウイルス対策ソフトを利用していない場合はウイルス対策ソフトの導入を、
また、ライセンス期限の切れたウイルス対策ソフトを利用している場合は
更新を行い新種のウイルスを検知できるようにするなど対策を行ってください。

つまるところ、WordPressの改ざん事件が多発していることこと。

こんな感じに被害が起きてるそうです。

main-img01

で、対策はいろいろあるのですが、まずはこれ。

レンタルサーバーの自動インストールでありがちな管理者用でそのまま使っている「Admin」を変えようという話。

自分も始めはほとんど意識せずにこのまま使ってました。 

セキュリティ上問題な「Admin」は早く変えましょう。

まあ、管理画面でもユーザー足したり削除したりで出来るのですが、

時間がかからなそうなプラグインでやってみます。

有効化後の設定、使い方

サイドバーの「Admin username」から、「Current admin username is admin」となっていますので、変更するユーザー名を入力し、「Change」をクリック。

Change02

すぐログアウト画面になりますので、新しいユーザー名でログインする。

これで基本OK。

「Admin username changer」まとめ

管理画面で、ユーザー追加して削除して、以前やったのですが、これならすぐに出来ます。セキュリティ対策は、まだまだたくさんありますが、最低限のことをやっておく必要はありますね。もしadminのままの人は、さくっとこれを使って変えて、プラグインは無効にしておくのがいいでしょう。

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す