定番のサイトマップ作成ツール/WPプラグイン「PS Auto Sitemap」

ps-auto-sitemap


WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」とは

簡単にサイトマップを作成するプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 企業向けのサイトでも、全体のページ構成などが一覧で分かるサイトマップは必須です。ユーザビリティ的に、一覧を示すことでどこに行けば良いのか分かるからです。
 ただ、ページ数が少ないなら手作業でやれば出来ますが、数が多くなればなるほど、手作業は現実的ではありません。
 このプラグインは、そんな悩みを解決するありがたいやつです。増えた分も勝手に作ってくれるのです。

有効化後の設定、使い方

設定の「PS Auto Sitemap」から、固定ページの投稿記事IDなどを記入。(※URLで確認)

固定ページにサイトマップをショートコードを記入する。

設定後確認すると、自動的にサイトマップが完成してます。

sitemap

デザインの変更

設定の「PS Auto Sitemap」で変えられます。

sitemap04

まとめ

 「PS Auto Sitemap」は、面倒なサイトマップを手軽に作れるのはうれしいですね。内部SEO対策としても有効なサイトマップはぜひやっておきたいぜひものです。

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す