キャッシュしてDB負荷軽減/WP プラグイン「DB Cache Reloaded Fix」

IMG_0104


WordPressプラグイン「DB Cache Reloaded Fix」

データベースへのクエリをキャッシュ化し、負荷を軽減するプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 WordPressは、優れたCMSですが、ページを動的に作成するため、ページが増えれば増えるほど重くなります。増えた分、データベースにアクセスするクエリ(※1)回数が増加するためです。
 この「DB Cache Reloaded Fix」は、このクエリをキャッシュ化し、DBへのアクセス回数を減らすことができるため、高速化に貢献します。

(※1)クエリとは、データベースからデータを抽出したり操作したりといった処理を行うための命令のこと

有効化後の設定、使い方

有効化にチェックをいれるだけで機能します。

dbf

まとめ

 簡単に設定できますので、とりあえず導入してみてもいいかもしれない。ただし、ワードプレスのコアのバージョンアップの際はいったん、停止してから行った方が不具合が出なくていいので気をつけたい。

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す