DBを最適化&クリーニング/WPプラグイン【WP-Optimize】

cut04


WordPressプラグイン「WP-Optimize」

使っていると無駄が生じるデーターベースを最適化するプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 データーベースってまあ普段みないので気にしなければそのままですが、年末の大掃除と同じで、恐らく、ホコリ(ゴミ?)の山になっているはず。恐らくこのレスポンスが低下すれば、サイトの表示スピードの低下、ユーザーの不満の増大、売り上げ低下と、負のスパイラルに。(想像ですが)
 高速化はともかく、PCのデフラグのように定期的なクリーニングは重要なはずで検索して見つけたのがこのプラグインです。
 バックアップ系のプラグインでもその機能はあるのですが、予備的なもののためかイマイチ実感がないので、専門のプラグインなら確実だろうと思ってやってみました。

有効化後の設定、使い方

必要な項目にチェックを入れて、「PROCESS」ボタンをクリックするだけで終了。

WP-Op01-01
WP-Op01-02

  • Remove all Post revisions・・・投稿リビジョン削除
  • Remove all auto draft posts・・自動下書きの記事削除
  • Clean marked Spam comments・・スパム判定コメント削除
  • Clean Unapproved comments・・・未承認コメント削除
  • Optimize database tables・・・DBテーブル最適化

実行化後

 それぞれ無駄な物もなくなり、最適化されたようです。あっさり終了

WP-Optimize02-1_01

WP-Optimize0000002

【WP-Optimize】まとめ

シンプルな作業であっさり終了してしまう、なんとも気持ちいいわー。
 毎日やる必要はないので、有効化をはずして、適当なタイミングで再び使うっていうのがいいのでしょう。
 といっても、自分の場合は大量になるんだろうあ。

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

DBを最適化&クリーニング/WPプラグイン【WP-Optimize】」 に1件のコメント

コメントを残す