翻訳読み込みキャッシュで高速化 / WPプラグイン「MO Cache」

mo


WordPressプラグイン「MO Cache」とは

負荷のかかる翻訳読込みをキャッシュを利用し高速化するプラグイン。ただし、単体では機能しないので+αで、「WP File Cache」か、「W3 Total Cach」が必要となります。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

WordPressは、翻訳ファイルの読み込みに時間がかかるため、このプラグインを利用すればその分をキャッシュ化させて、高速化が実現できるというプラグインです。

有効化後の設定、使い方

設定は特に必要ありませんが、これ単体では機能しないため、下記のどちらかのプラグインが必要となります。

つまり、

「MO Cache」


WP File Cache

もしくは、

「MO Cache」


W3 Total Cach
」e の Object Cache 機能

となります。

通常、「W3 Total Cach」を使っていない人は、「WP File Cache」をインストールして、有効化すればOKです。

必要な2つの公式のダウンロード先

WordPressプラグイン「WP File Cache」

WordPressプラグイン「W3 Total Cach」e の Object Cache 機能

まとめ

 特になにを設定するということはないので、難しくはないので。とりあえずお試しに導入してもいいかもしれない。高速化に貢献するのであればぜひともかもしれません。

参考


WordPress をたった3分で3倍高速化する方法 [MO Cache]

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す