wordpressのSEO最適化のプラグイン15

wordpress_cut


WordPressのSEO最適化のために、必要とされるプラグイン。

All in One SEO Pack

タイトルやmeta要素(要約文、キーワード)などの最適化。内的SEOも強化するすぐれものSEOの定番

All in One SEO Pack

PS Auto Sitemap

訪問者が見るためのHTMLのサイトマップを自動化してくれる便利もの、内部リンク構造の最適化するのに役立つ。

PS Auto Sitemap

Google XML Sitemaps

サイトマップXTMLの作成してくれてくれ、クローラビリティの向上を簡単に達成。特に面倒な設定はなく、ただ有効化するのみ。

Google XML Sitemaps

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を自動で表示し、サイト内の回遊率UPさせ、内部リンク構造を最適化する。

Yet Another Related Posts Plugin

Redirectio

ページのURLが変更した時などの際は重宝する。リダイヤル設定し、集約してくれる。

Redirectio

404 Notifier

外部から存在しないページにリンクされていることを通知してくれる。

404 Notifier

Broken Link Checker

サイト内のリンク切れチェックしてくれる。

Broken Link Checker

RSS Footer

RSSのフィードの最後にコピーライトの文章とURLを埋め込む

RSS Footer

FeedLogger

管理画面にフィードの購読者数が出るなどマーケティングに重要

FeedLogger

DB Cache Reloaded Fix

データーベースのクエリをキャシュし、高速化してくれるありがたいプラグイン。ボロサーバーでも何とかなるかも。

DB Cache Reloaded Fix

Twitter Widget Pro

ソーシャルメディアとの連携は今や当然。代表のTwitterのつぶやきを表示できるウイジェットを使用できる。

Twitter Widget Pro

No Self Pings

セルフピンバックを防ぐ
No Self Pings

Open Graph Pro

フェイスブックのいいね!を広まるように設定

Open Graph Pro

Facebook Comments

フェイスブックのコメント欄をつけられる

Facebook Comments

Disqus Comment System

DISUSのコメント欄を設置し、よりイージーにコメントの管理が出来る

Disqus Comment System

(参照)【新】SEO戦略マニュアル

LINEで送る
Pocket

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す