リンク集を作る/WPプラグイン「wp-render-blogroll-links」

bele


WordPressプラグイン「wp-render-blogroll-links」とは

簡単なショートコードでリンク集を作るプラグイン。タグやカスタムテンプレートは必要なく、特定カテゴリーのリンク集(複数も可)などカスタマイズ性もあります。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 リンク集って昔は必須ページだったのに、ソーシャル時代の今は、wordpressの最新では項目すらなくなり空前の灯火な感じとなっています。相互リンクでなければ、一方的なリンク集は、SEO的に効果がないからかと思われます。
 しかし、時代遅れな私はリンク集を頑張ってます。参考させて頂いたサイトを主に勝手にリンクしてます。(迷惑でしたら外します)
 理由は様々ですが、きっと私だけでなく、リンク集需要もまだあるはずと思いチラリご紹介します。
  

前提として

wordpress3.5以前は標準装備されたいた、リンクのコーナーが消えたそうです。ですので、wordpress3.5以降にインストールした方がプラグインを利用する場合は、「Link manager」というプラグインをまずインストールして有効化する必要があるようです。

無くなったリンク項目を復活/WPプラグイン「Link Manager」

有効化後の設定、使い方

サイドバーにある、リンクにサイトのタイトルやURLなどを記入し、カテゴリーがあれば選択し登録します。

link00

その後、リンク集を使いたい固定ページなどに以下のショートコードを記入する。基本はこれだけで大丈夫です。

[[wp-blogroll]]

自分のサイトでさくっと表示されました。

link01

応用編

特定のカテゴリーだけとかも可能。

[wp-blogroll catname=ギャラリー]

※ギャラリーカテゴリー

[wp-blogroll catid=10]

※カテゴリー番号10

[wp-blogroll catid=10,3]

※カテゴリー番号10と3

参考サイト

・WP Render Blogroll Links(リンク集を作成・設置するプラグイン)

・リンク集を簡単作成「WP Render Blogroll Links」

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

リンク集を作る/WPプラグイン「wp-render-blogroll-links」」 に2件のコメント

  1. […] ンク項目からアップして、レイアウトを組みます。 【参考サイト】リンク集を作る/WPプラグイン「wp-render-blogroll-links」 リンク集を簡単作成「WP Render Blogroll Links」 ↑こちらのサイトにさ […]

  2. […] ンク項目からアップして、レイアウトを組みます。 【参考サイト】リンク集を作る/WPプラグイン「wp-render-blogroll-links」 リンク集を簡単作成「WP Render Blogroll Links」 ↑こちらのサイトにさ […]

コメントを残す