サムネイル付き最新記事を簡単に設置/WPプラグイン「Newpost Catch」

new


WordPressプラグイン「Newpost Catch」とは

サムネイル付き最新記事を簡単設置できるプラグイン。

はじめに

 WordPressのデフォルトの機能を使えば、最新記事の投稿をサイドバーエリアなどに表示できますが、テキスト表示となっております。

たとえばこんな感じで。
 
Newpost-Catchの使い方その1

 特に問題はないかもしれないですが、やっぱり画像が合った方が印象が変わります。

 こんな感じで。

Newpost-Catchの使い方その2

 こっちの方がクリッックしたくなります。

ホームページに限った話ではありませんが、文字だけの情報よりも、イラストや写真などにより視覚度が向上し、強い印象を受け、サイトをもっとよく見ようという気になります。

 ですので、ブロードバンド時代の今、サイトの重さをあまり気にならなくなったので、出来るだけ画像を掲載してクリック率を上げるのは必須です。

 こういった記事の写真の掲載する記事は、コードやCSSなど駆使すれば出来ますが、さくっと出来るプラグインがありますので利用しましょう。

WordPressのプラグイン「Newpost Catch」のページ

 制作者様ありがとうございます。
 
 最近バージョンアップ版でカテゴリー毎の表示なども可能になり、ますます使いやすくなってます。

有効化後の設定、使い方

 サイドバーの「外観」から「ウィジェット」から、「Newpost」をサイドバーなど表示させたい場所にもっていきます。

Newpost-Catchの使い方その3

その後、画像のサイズや投稿件数などをここで設定します。

Newpost-Catchの使い方その4

これだけでさくっと表示できました。

デザインのカスタマイズについて

私の場合は、特に問題なく表示されましたが、デザインを変更したいなどそういった場合は、/wp-content/plugins/newpost-catch/style.css の記述内容を参考に変更して、このCSSファイル(※)ではなく、テーマファイル内のstyle.cssなどに追加します。その際は、ウイジェット画面でデフォルトのデザインのCSSのチェックを外します。

※プラグイン内のCSSは、バージョンアップの際に上書きされてしまうため推奨されてません。

ちなみにデフォルトのCSSは下記のような内容です。

#npcatch li{
	overflow:hidden;
	clear:both;
	margin:0px 0px 0px;
}
#npcatch img{
	float:left;
	padding:5px 10px;
}
#npcatch .title{
	width:135px;
	float:left;
	padding:5px 5px 5px 0px;
}
#npcatch li:hover{
}
#npcatch li:hover .title{
}
#npcatch li:hover .title a{
}
#npcatch li:hover .date{
}

制作者様もそのような要望があるようで、それについてのカスタマイズ方法を投稿されています。

このサイトはこんな感じにしました。個別のページに使わせて頂いてます。

Newpost-Catchの使い方その5

ul#npcatch {
margin:0;
padding:0;
}
#npcatch li{
overflow:hidden;
clear:both;
margin:0;
/*padding:5px;*/
}
#npcatch li img{
float: left;
padding:5px 10px;
}
#npcatch .title{
width:160px;
float:left;
padding:5px 5px 5px 0px;
}
#npcatch li:hover{
background:#F90;
}
#npcatch li:hover .title{
}
#npcatch li:hover .title a{
color:#FFF
}
#npcatch li:hover .date{
}

まとめ

やはり簡単に出来るのはいいですね。ほぼデフォルトでいける感じですが、サイトのデザインに合わせて変えてみるのもいいです。内部SEO対策としてもぜひやっておきたいそういうものです。

LINEで送る
Pocket

タグ:, ,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

サムネイル付き最新記事を簡単に設置/WPプラグイン「Newpost Catch」」 に2件のコメント

  1. […] サムネイル付き最新記事を簡単に設置/WPプラグイン「Newpost Catch」 […]

  2. […] ※今回は、こちらを参考にさせていただきました。ありがとうございました。 ・Newpost Catch | 今村だけがよくわかるブログ(作者のブログです。感謝です) ・» 【メモ (WordPress)】 新着記事をサムネイルとともに表示するプラグイン Newpost Catch_DD_log ・サムネイル付き最新記事を簡単に設置/WPプラグイン「Newpost Catch」 | 楽々Wor… […]

コメントを残す