「ComingSoon」ページを簡単設置/WPプラグイン「Ultimate Coming Soon Page」

star


WordPressプラグイン「Ultimate Coming Soon Page」

サイトを構築している間に、告知ページ「Coming Soon page」を簡単に作る出来るプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

 新しくサイトを作る際に、中途半端なページをもし見られたらちょっと残念な感じしますね。そこで登場するのが「Coming Soon Page(もうすぐページ公開するよ!!)」を簡単に作ってくれるプラグインです。
 ログインしている人は現在作っているサイトを確認でき、ログインしていない訪問者に「Coming Soon Page」を見せる。共同作業をしてる時はいいかも。
 有料版もあるのですが、無料版でもシンプル操作でさくっと作れました。
 

有効化後の設定、使い方

設定の「Coming Soon」から、「yes」でチェックを入れて、タイトルや本文などを入力する。

Coming-Soon0000

ここでいったんとめて、「Live Preview」をクリックすると、こんな感じで表示されました。
Coming-Soon02

ちょっと寂しいので背景の画像もいれます。下の方にある設定をさらに入力。

Coming-Soon0004

 ここでいったんとめて、「Live Preview」をクリックすると、こんな感じに。背景画像は私のボリビアの旅行写真ですのでまったく関係ないためバラバラ感いなめないですが、ちょっと絵的に見栄えは良くなった感じがします。
 ぜひサイトに見合った背景画像を用意してください。

Coming-Soon06

ちょっとデフォルトのタイトルが小さいのでCSSでカスタマイズしてみました。
例)タイトルを大きく、文字エリアをブラックのざぶとん透かしで見やすくしました。

#teaser-headline{
font-size: 3em	
}

#teaser-description{
color: #fff;
font-size: 1.6em	
}

#coming-soon{
background:rgba(0,0,0,0.4);
padding:30px; 
height: 300px;
width: 500px
}

「Ultimate Coming Soon Page」まとめ

 たとえ公開していても発見される機会はあまりないとは思いますが、未完成のもののかわりに、「ComingSoon page」で公開前に訪れた人に告知もできる。
 何人かでサイトを構築している時は便利かもしれないです。

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す