定番のパンくずナビを簡単設置/WP プラグイン「Breadcrumb NavXT」

rakuraku_cut001


WordPressプラグイン 「Breadcrumb NavXT」

SEO対策として、ユーザビリティの面でも便利なパンくずナビをワードプレスで設置できるプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

「Breadcrumb NavXT」は、パンくずナビとして有名なプラグイン。いちからパンくずナビを作るとなると非常に大変ですので、ありがたい存在です。

有効化後の設定、使い方

 特にデフォルトのままでも大丈夫だと思いますが、設定画面で例えば、。レイアウトによって崩れる場合もあるので、タイトルの文字数を制限したりなどもできます

今回は文字数制限と、デフォルトが タイトルになっているパン屑ナビのトップを「HOME」に変更してみました。

bx33

表示したい箇所に、下記を記入する。

 <div class="breadcrumbs">
    <?php if(function_exists('bcn_display'))
    {
        bcn_display();
    }?>
</div>

トップに表示したくない場合は、条件分離で下記のようにして記入すればいいでしょう。

<?php if(!is_home()): ?>
 <div class="breadcrumbs">
    <?php if(function_exists('bcn_display'))
    {
        bcn_display();
    }?>
</div>
<?php endif; ?>

 bx

あっさり表示されました。

まとめ

パン屑ナビは、内部SEO対策として重要で、今どこにいるかなどユーザビリティの面でも設置しておいて損はないでしょう。

参考

パンくずリストを表示してくれるWordPressのプラグイン、Breadcrumb NavXT

LINEで送る
Pocket

タグ:,

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す