投稿画像を自動リサイズ/WPプラグイン「Imsanity」

imsa


WordPressプラグイン「Imsanity」

投稿時に添付する画像をリサイズしてくれるプラグイン。これにより、無節操に画像をアップロードしていた方は、サーバーの軽量化につながるし、いちいちトリミングしてリサイズしていた方は作業の手間が省けます。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

投稿の写真のリサイズって面倒じゃないですか?

今のデジカメって高画質でいいのですが、当然容量は多いわ、画像サイズが大き過ぎてサーバーにアップしまくったらすぐにいっぱいになる。

だからわざわざ画像処理ソフトで加工してリサイズするのですが、トリミングしたりと気合入る写真ならともかく、どうでもいい写真ならそのままの画面比でいいですよね。

このプラグインは、そんな面倒なリサイズを勝手に代行してくれてしまう優れ物なのです。 私は写真ブログなどもあるのですが、このプラグインを導入したら過去の画像も一気にリサイズしてくれました。

有効化後の設定、使い方

サイドバーの設定の「Imsanity」をクリック。

下記のように設定しました。

Imsanity Plugin Settings ‹ LApuTa — WordPress

一気にむちゃくちゃ気持ちいいーですね。

これからは、画像を何も何も考えずさくとバンバンあげれます。

<注意> ただ、レンタルサーバーによっては、容量制限をかけているところもあるので、サーバー会社の管理画面でその設定をしなきゃならないところもあるようです。 私の場合は、ロリポップで2Mでしたが、無制限に変更し、無事高画質の写真のアップロードが可能になりました。  レンタルサーバー側としては、容量の重いデーターをガンガン上げるなよという制約を設けていたんですね。そらそうだという感じもしますね。

まとめ

これは便利ですね。ブログにスマフォやデジカメの写真をよく使って、加工するのが面倒な方はぜひものですね。

参考

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す