ページ内リンクをスムーズに/WPプラグイン「Easy Smooth Scroll Links」

easy


WordPressプラグイン「Easy Smooth Scroll Links」とは

ページ内リンクをなめらかにアニメーションのような感じでスクロールさせる「スムーズスクロール」を実装できるプラグイン。

インストール方法

  • (1)管理画面左側「プラグイン」から「新規追加」でこのプラグインを検索
  • (2)「いますぐインストール」をクリック
  • (3)「プラグインを有効化」をクリックして有効に

インストール方法をもっと詳しく

参考までにダウンロードサイト

はじめに

スムーズスクロールは、ページ内リンクをクリックすると、滑らかなアニメーションで移動するものです。瞬間的に移動するとなんか味気ないですが、なんとも気持ちいいのです。

例として、当サイトでも導入してますが、下記のページの上にある「もくじ」コーナーをクリックすると体験できます。

easy09

<スムーズスクロールは、例えばこの記事の目次をクリック>
憧れのスライダーを簡単に/WPプラグイン「Easing Slider “Lite”」の使い方

ちょっとクールでしょ。

有効化後の設定、使い方

設定は特に必要ありませんが、本文にページ内リンクでHTMLを記述する必要があります。

HTMLだと、こんな感じで書かれています。

<a href="#anchorname">クリックする</a>

 

<div id="anchorname">ジャンプするリンク</div>

下記をクリックすると、ジャンプします。

テスト1をクリック














テスト1のジャンプ先

短いと「あれ?」です。

じゃ、もうちっと、長くします。

テスト2をクリック









































































































テスト2のジャンプ先はここ

ほら、なんとなく、速攻でリンク先にいくより、優しさを感じますよね。日本的なワビサビが・・・。

とにかく、ついつい意味もなくクリックしちゃうのです。

ただこれはjqueryを利用してますので、毎度のことですがほかのjquery系のプラグインとバッティングしたりして不具合を起こす場合もありますので運用の際はテストしてください。

まとめ

記述自体は難しくないので、これでスムーズスクロールが導入できれば楽です。なくても特に問題はないと思いますが、なんとなくかっこいいでしょ。

LINEで送る
Pocket

タグ:

WordPressこれで学びました

  • WordPressの参考書は、制作ものが多いけど、この本はSEOに特化した割り切りが良い。初めてWordPress導入し、SEO対策をどうしようと悩んでいた時に購入しました。
     WordPressは基本的にはSEOに優れたCMSでありますが、能力を最大化するには、パーマリンク等のSEOに適した設定やSE対策のプラグインなどでパワーアップさせる必要があります。読んだ時は、目から鱗が落ちる内容で、当初はそのまま実践してました。
     また、WordPressだけでなく、基本的なSEO対策の本として、キーワードやタイトル設定なども勉強になりました。

コメントを残す